カテゴリ:介護( 1 )

今日という倖せを明日へ

b0164299_23264498.jpg


じいちゃん、またまた入院。40度の高熱。本人は強がりでジェントルマンだから、文句は言わないけれど・・・

ほんとは、きっと、苦しかったはず。お昼に電話が入り、お見舞い&説明を受けに病院へ。

薬で熱は下がっていたので、ひとまず安心。看護師さんの話では入院が1ヶ月になるそう。

今年に入って、入院が3回目。手術は体力的に出来ないし、本人も望んでないので、

「入院→治療→老人ホーム→入院」のエンドレスリピート・・・

「家に帰ってこない?」の問いかけにも、首を縦に振らない。

これには、たっくさん理由があるのだけど、じいちゃんのプライドがあって、

ここでは書けないことがほとんど。だから、家には帰ってこない。

・・・でも、めちゃ、かっこいい男性(ひと)なのです。

唯一書ける、一番の理由は「ばあちゃんを愛している」からにつきるでしょう。

ここでいう、じいちゃんの「愛」は相当深いです。書けない理由へつながってくるので、ここら辺でストップ。

でも、わかる人にはわかる話。つながっている人にはわかる話。それだけのこと。





RIKUは家で、ばあちゃんのご飯を作っています。82歳で元気だけど、病気をしてからは、何もしなくなった。

何もしなくていいぐらい、ばあちゃんの人生は躍動的で衝撃的だったから、今の生活はご褒美だと思う。

ばあちゃんも、そう言っている。文句も言わずにRIKUの作るご飯を食べてくれて、ありがとう。

ご飯を作ること、嫌いじゃなくて良かったとつくづく思う。


ばあちゃんの食事を作るようになって、「介護食」って本を何冊か読んだけど、あまり気に入ったものがない。

こなったら、自分で作るしか無いじゃん!!ってことで、無い知恵をしぼる!しぼる!!

今では「20代が作る!介護食!!」って本を出そうかな?!って勢いです(笑)

ま~冗談ですが・・・・ありがたいですね~♪感謝でいっぱいです。




ばあちゃんのことを愛すじいちゃんと、何にもしないばあちゃんと、

楽しく生きることが出来るワタクシは幸せだな。と思いました。


我家の、ジイジ&バアバのお話でした。



↓参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングへ 1日1回ありがとうございます。
[PR]
by onibabanoai | 2009-05-20 00:17 | 介護

絵てがみで高知を元気にするぞ!!をテーマにしてすみちゃん先生が県内21ヶ所の教室をグールグル!弟子のRIKUが見て触れて感じた事をそのまま書いてます☆


by onibabanoai
プロフィールを見る
画像一覧